FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コンサート後記
先週のコンサート、Debussy Note.1 生誕150周年 ~ドビュッシーのシルエット~
無事に終了しました。

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました

サロンコンサートの会場でしたので、お客様には多少窮屈な?感じだったかもしれませんが、
大変嬉しく思っております。

また、会場内がとても寒かったとのお声がありました。
音楽を聴くのに適した環境でお届けできなかった点はお詫び申し上げます。
体調等崩されていないと良いのですが…。



ドビュッシーマニア?!としては、毎年ドビュッシーイヤーなのですが、
今年は生誕150周年のメモリアルイヤーだからこそ
たくさんの方に知っていただくには今年はチャンス!
それに一般的でないドビュッシーの顔も知っていただきたい!と企画。

あちらこちらでドビュッシー関連コンサートは行われていますが、
ピアノ作品全曲お披露目を目指して、ありきたりでないコンセプトプログラムで
コンサートをと企画がスタートしました。

もちろん1回ではお伝えできないドビュッシー作品。
第2回も企画中。
1918年の没後100年に向けてシリーズを完了させたい…と目論見中…。


リサイタルでの開催をと思うところもありますが、
いろんな視点から、いろんなドビュッシー像をと言う意味では
ジョイントもなかなか面白いコンサートになるのではとも思っております。



たくさんの作曲家がいる中で、ドビュッシーは私にとっては格別。
ピアノの面白さに目覚めたのも、音楽の道にはまったのも、
私の音楽人生の原点は、すべてはドビュッシーさまから始まっているとも言えるので…
ふふふ
話せば長~いお話。ここでは書けませんが、興味のある方にはがっつりお話いたしま~す
って興味ないですよね


今回は若書きのドビュッシー作品からスポットを当ててプログラミングしましたが、
Debussy Note シリーズ第2回、また違ったコンセプトでプログラミングし、
皆さまにお楽しみいただける企画でお届けできるようにしたいと思います


スポンサーサイト
【2012/09/25 09:55】 | 演奏 | page top↑
9/17 PROGRAM
 ピアノコンサート

Debussy Note.1
~ 生誕250年 ドビュッシーのシルエット ~  

<program>

    アラベスク第1番、第2番

    夢
    夜想曲
    バラード

    ボヘミア風舞曲
    マズルカ
    ロマンティックなワルツ
    舞曲

      休憩

    ベルガマスク組曲    

    仮面
    スケッチブックから
    喜びの島



  日時    2012年 917 日(月・祝) 14:30 開演 (14:00開場)
  会場    日仏文化協会 汐留ホール
  ピアノ    スタインウェイ

 私は最後の出演、太字が演奏曲です。



チケットは完売いたしました!ありがとうございました。
誠に申し訳ありませんが、ご予約を頂いていない方の当日券はございません...
次回のご来場をお待ち申し上げております。

コンサートHP★



【2012/09/17 00:00】 | 演奏 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。